一般社団法人可児青年会議所


8月 4th, 2017

8月例会 2017年度理事長のことば

私たち可児青年会議所は様々な事業を40年以上続けている中で、10年前に10年後成人を迎える子どもたちなどに対して未来、希望を込めて手紙を綴っていただくよう可児地域住民の方を対象に募集をし、その集まった手紙をタイムカプセルとして花フェスタ記念公園へと埋める、という事業を執り行いました。そして10年が経とうとしている現在、そのタイムカプセルを2017年8月20日(日)10:30より掘り起こす運びとなりました。

手紙の送り先である子どもで、当時は幼かったが現在成人を迎えるなど大人へと変わった方々が、送り主である父親、母親、あるいは友人などからの手紙を読んでいただくことにより温かい気持ちを持っていただき、その気持ちをご自身から次代、あるいは他の方へと引き継いでいっていただけることを切に願っております。

可児青年会議所2017年度理事長

中根知重

nakane-174x180

 

 

7月 31st, 2017

8月例会 総務委員長のことば

いよいよタイムカプセルの掘り起こしまで残すところ20日となりました。10年前、明るい豊かな社会を築き上げようとOB諸兄が行われた当該事業を、可児青年会議所総務委員会が2017年度8月例会としてしっかりと受け継いでまいります。手紙を託したご本人のため、そして手紙が届くすべての方々の笑顔、感動のため、委員会メンバー一同努めてまいりますので、宜しくお願いします。

なお例会当日までの間、HPの更新を適宜行ってまいります。そして掘り起こしの際の映像、写真についてはケーブルテレビ、岐阜新聞など各種メディアに掲載されます。どちらも是非ご覧ください。

可児青年会議所2017年度総務委員長

橋本和彦

Image_cde4924

7月 31st, 2017

8月例会タイムカプセル掘り起こし式アナウンス

可児地域の住民の方々に、10年後の自分、家族、あるいは友人へと書き綴った手紙を募り、200通余りが集まりました。このお手紙を、花フェスタ記念公園の一角に埋め立ててあります。これは可児青年会議所OB諸兄が2007年度事業 時空メッセ「タイムカプセル」として行ったものです。そこから10年の時が経とうとしている現在、可児青年会議所メンバーは、2017年度8月例会としてこの事業を継承するべく、タイムカプセルの掘り起こしを行います。8月20日(日)10時30分より、花フェスタ記念公園 音楽広場 タイムカプセル埋立現場にてタイムカプセル掘り起こし式を執り行いますので、どなた様もお気軽に足をお運びください。

Image_7fea74f